モンスト雑記

【レビュー】rakuten miniでモンスト!サブ端末として1週間使用してみました。

楽天モバイルがrakuten miniという超小型スマホを1円でばら撒いています!

1円で手に入るならいいかという思いで購入してみました!

意外にサクサクとモンストが動いたので使用感を簡単にお伝えしてみます!

rakuten miniって?

3.6インチの超小型スマホ

おサイフケータイの機能や顔認証などSIMフリーの格安スマホにはあまり搭載されない機能を搭載し、小型かつ軽量のまさにサブ端末にふさわしいスマホ!

スペック表
色:ナイトブラック/クールホワイト/クリムゾンレッド
サイズ:約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)

重量:約79g
画面サイズ:約3.6インチ
画面解像度:1,280 × 720
CPU:Qualcomm Snapdragon 439
OS:Android 9 Pie
メモリ:3GB
内蔵ストレージ:32GB
外部ストレージ:非対応
バッテリー容量:約1,250mAh
ワイヤレス充電:非対応
通信速度:下り最大150Mbps、上り最大50Mbps
SIM種別:eSIM
おサイフケータイ:対応
NFC:対応
防水/防塵:対応 (IPX2 / IP5X)
生体認証:顔認証
接続端子 USB type C(USB 2.0)
メインカメラ:約1600万画素 f/2
インカメ: 約500万画素 f/2.2

外観

正面から

サイズ:約106.2 x 約53.4 x 約8.6 (mm)

背面から

本体下部には接続端子であるUSB Type-Cがあります。安い端末は未だにmicro USBの端子が多いのでここはポイントが高いです!

 

上部とサイド部分

本体上部にイヤホンジャックなどはなにもないシンプルな構成。サイドボタンも一般的なAndroidと同じ構成ですね!

箱と付属品

届いたばかりの箱の写真です!

これを開けると…

充電プラグ、本体、USB-Cのケーブルが出てきます。

rakuten miniはUSB PDに対応していないため急速充電はできません!他にもType-Cの充電をお持ちの方はそちらを使いまわしたほうが良さそうです!

rakuten miniでモンスト

さて、ここからが本題です。rakuten miniのレビュー記事なんて他のブロガー様やYouTuber様が散々あげているので別にいいんです。

あくまでもモンストのサブアカウントのためのサブ端末としてrakuten miniが使えるのかということに焦点を当てていきたいと思います!

モンストのサブ端末として、大事なポイントは3点!
・画面推移、クエスト出発と帰還の時間
・視認性(水時弐の利休ワンパンの時など)
・GPSがしっかり取得できるか

ここのあたりが大事になってくるかと思います!

画面推移、クエスト出発と帰還

rakuten miniと当サイトのサブ端末おすすめ記事でも紹介した超格安スマホのUMIDIGI A3との比較動画を見ていただくのがいいかと思います。

意外に検討しているのではないでしょうか!?

もちろんiPhone系列や高スペックスマホに比べると遅くはなりますが、格安スマホの中では早い方だと思います。

・格安スマホの中では早い方なので許容範囲

視認性

画面が小さいので解像度も必然と低くなっており、大きいスマホに比べると細かい文字が見にくいとは思います。

慣れの問題でもあるのでクエスト中は特に他の端末と比べても不便な部分はありませんでした!

ただモンスターBOXが一度に表示される量が少なくなり、見にくいと感じました。

モンスターBOXの行が少なくなっている

モンスターBOXで一度に表示される行数がrakuten miniは4.5行ほどになっているのがわかる。


iPhone X系統では6.5行ほど表示されるのでひと目見るだけで少ないという印象を受けてしまう。

ちなみにしばらく使用してみて、ダメージトレジャーは画面が小さいため指でなぞる範囲はかなり狭く済むので神殿の宝箱はかなり拾いやすいと感じました。

本体が小さいので画面が小さくなってしまう。
モンスターBOXの一覧だけ許容できればあとは支障はない

GPSの取得

お住まいの地域などにもよると思うので、あまり参考にはならないかと思いますが。

管理人の環境では問題なくフレンドマルチでクエストをできています。

4Gの電波を受信できていれば大丈夫ではないでしょうか。

良い点と悪い点

ここが良い

軽い、小さい

モンストのサブ端末として使用している端末を外に持ち出すことはそこまで多くはないと思います。

しかしrakuten miniは79gとかなり軽量なため、持ち歩いていても苦にならない重さです。

モンスポットを取りにいく時に重い端末4つもあると結構ずっしりしますよね…

ポケットWi-Fiとして使用しても○

rakuten miniはテザリング専用機として使ってくれと言わんばかりにホーム画面にワンタッチでテザリングON/OFFを切り替えられるボタンを表示させられます!

→ 

右上のボタンがテザリングのON/OFFボタンになります。

ONにしてカバンに入れておくだけでrakuten miniはポケットWi-Fiと化します。非常に便利!

テザリングは2.4GHzと5GHzで切り替えが可能

2.4Ghzは混み合っている場所や電子レンジの近くでは途切れやすいので5Ghzが選べるのもポイントが高いです!

モンストの複数アカウントでマルチをしていてどれか1つでも切れると全アカウントでリタイアという事にもなるので通信が切れにくいという状況は大切です!

音楽プレイヤーとして使用

メイン端末で音楽を聞きながらモンストをしていると、音楽にモンストの効果音が重なってうるさいと感じる場面は多々あります。
だからといってモンストの音量をOFFにしたら、音が必要になった時に毎回音量を戻さないといけないのもめんどくさい。

rakuten mini側で音楽を流し、モンストの音量をOFFという運用にすると、メイン端末の設定は一切変えずに音楽聞きたいときは音楽、モンストの音を出したいときはメイン端末のモンストの音を出すという使い方ができます!

地味に良い点です。通話しながらマルチの時も通話用端末にしても良いですね!

データダウンロードの時に最強

モンストは事ある毎にデータダウンロードが発生します。(どのスマホゲームもそうですが。。)

特にモンストニュースで上方修正が発表された時などの「この後17時よりデータ配布!」という時に困ります。

平日の17時に家のWi-Fiでデータダウンロードを行うことができる人はあまりいないと思います。

そのような時には楽天モバイルのデータ通信量無制限を活かしてテザリングをしてデータダウンロードをすれば外でも問題ありません!

ここがイマイチ!

軽すぎる

良い点でも上げた重量です。

モンストの複数アカウントでのマルチは基本的にすべての端末は机などに置いてプレイすると思います。

スマホを横並びで置いて、1台ずつという流れになるでしょう。

しかし軽すぎるが故に弾いた後に本体が動いてズレてしまいます。
本体の背面に滑り止めやシリコン製のケースを付けて滑らないように工夫が必要です!

電池持ちがイマイチ

本体サイズが小さいので電池サイズももちろん小さくなります。

バッテリー容量も少ないため、電池持ちが悪いです。すぐ電池なくなります!
2時間は持つので高難易度クエストのフル周回には耐えられますがそれ以上はちょっと苦しいぐらいです。

モバイルバッテリーでのサポートが必須です。外ではテザリング専用機として使うのがおすすめ!

総評

・rakuten miniはモンストのサブ端末におすすめ!

・電池持ちはイマイチ!

以上になります。少しクセの強い端末になりますが、十分に使えると思いました。

個人的にはシリコン製ケースに入れて滑らないようにすれば電池持ち以外のデメリットはあまり気にならないレベルです。

rakuten miniは楽天モバイルと新規契約の時に購入すれば1円になるキャンペーンをしています!

この機会にサブアカウントを作ってみてはいかがでしょう?

楽天モバイルについては下記記事などで詳しく解説しています!↓

【期間限定】サブ端末用スマホが2000円で手に入るのでご紹介!当サイトではサブアカウントを作ってモンストをすることを強くおすすめしています! 当然、サブアカウントを作るのにはスマホやタブレット...
モンスト用サブアカウント用におすすめな楽天モバイルの契約方法ご紹介!モンストはマルチプレイが優遇されているゲームです。 それは今も昔もこれからも多分変わりません。 2020年3月にも同じ趣旨の記事...
rakuten miniを買って、モンストの5アカウント目を作ってみましたが5アカウント目って正直使いみちあまりありませんね。4アカウントまでが1番!